HOME > H29.3.9
平成29年3月9日 播磨臨海地域道路整備促進国会議員連盟 第3回総会が開催されました!
概要
 本道路の整備を促進するため、有志の国会議員の先生方により設立された、播磨臨海地域道路整備促進国会議員連盟の第3回総会にて、本道路の早期実現を要望しました。総会では、兵庫県知事、地元経済界、我々協議会から地域の取り組みを報告し、本道路への期待を直接お伝えし、要望書を手交しました。

 本総会では末松国土交通副大臣から「計画段階評価の第1回近畿地方小委員会を『3月下旬』に開催する」とのコメントをいただき、大きな前進がありました。

 今後も引き続き、本議員連盟のご支援を賜りながら兵庫県、関係市町、経済界が連携し早期実現を訴えてまいります。
開催日:平成29(2017)年 3月9日(木)
場  所:参議院議員会館1階 102会議室
主催者:播磨臨海地域道路整備促進国会議員連盟
参加者:約60人
      播磨臨海地域道路網協議会
(4市3町)
       播磨臨海地域道路網建設促進協議会
(4市3町の商工会議所及び商工会)
      播磨臨海地域道路網促進期成議員連盟
(兵庫県議会議員の有志)



画像をクリックしてください。PDFをご覧になれます。(2.65MB)

 ※PDFをご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerのインストールが必要です。
 第3回総会
地元からの意見
 【井戸 敏三 兵庫県知事】
   都市計画決定、環境アセスメントを円滑に進めるために、体制を強化し、強化された体制をフルに動  かしてできるだけ早く都市計画決定に結びつけていきたい。

 【石見 利勝 姫路市長】
   神戸大学の先生のシュミレーションでは播磨臨海地域道路の経済効果は年間435億円ということで  大変大きな効果がある道路である。地元市町一体となって協力をさせていただき、また我々も力を発   揮して参りたい。
井戸 敏三 兵庫県知事 石見 利勝 姫路市長
   
要望書手交  ガンバロウ三唱  
 Top 
播磨臨海地域道路網協議会