HOME > H29.2.13  
播磨臨海地域道路セミナーを開催!
概要
 播磨臨海地域道路網の整備効果を最大限発揮し、播磨地域のものづくり拠点としての強みを最大限引き出していくためには、地元経済界・行政が一体となって、その方策を検討することが重要となります。
 そこで地域の産官学代表者や出席者が議論する播磨臨海地域道路セミナーを開催しました。
 講師として講演していただいた小池教授(神戸大学)からは「経済予測モデルによるシュミレーションの結果では播磨臨海地域道路全線が整備された際の経済効果は435億円/年にもなること」、また、「これからは整備効果の予測を地元経済界と共有して、経済成長を促す場所がどこで、どのような産業を特化すべきかを事前に考えておくことが、早期に整備効果を出すための重要なポイントになる」などの貴重なご意見をいただきました。
 セミナーにおいていただいたご意見を参考にし、引き続き、産官学一体となった活動を進めてまいります。
開催日:平成29(2017)年2月13日(月) 14:30-17:00

場  所:姫路市役所 北別館3階 第1講義室

参加者:約140名
       (神戸大学)  神戸大学大学院 工学研究科 市民工学専攻 小池教授
      (国土交通省) 近畿地方整備局姫路河川国道事務所 朝田所長 他
     (県会議員連盟) 釜谷会長、北条副会長、竹内副会長、伊藤議員、
                迎山議員、五島議員
      (地元経済界)  加古川商工会議所 釜谷会頭、高砂商工会議所 都倉副会頭、
                新日鐵住金(株)広畑製鐵所 内藤総務部長 他
       (兵 庫 県)   濱土木局長、姫路土木事務所 寺谷所長、
                加古川土木事務所 伊藤所長 他
       (地元市町)  姫路市、加古川市、明石市、高砂市、播磨町、稲美町、
                太子町、 たつの市、神戸市
            ※PDFをご覧頂くにはAdobe Acrobat Readerのインストールが必要です。
 Top
播磨臨海地域道路網協議会