HOME > H28.6.4 播磨地域道路関係5団体合同要望会 
播磨地域道路関係5団体合同要望会を開催  石井啓一国土交通大臣へ要望しました!
概要
 播磨地域の各市町(9市8町)、商工会議所・商工会、地元経済界から約200名におよぶ有志が一堂に会し、播磨地域道路関係5団体合同要望会を開催しました。
 要望会には石井啓一国土交通大臣、松本剛明衆議院議員、濱村進衆議院議員を来賓にお迎えし、地域の熱意を伝えることができ、大変有意義なものとなりました。
 大臣からは「私の認識では事実上、計画段階評価に入っていると思う。そういうふうにご理解していただいても結構です。これからも皆様のご期待に答えられるよう、手続きを進めていきたいと思います。」とのコメントをいただきました。



左から、明石元秀 赤穂市長、谷口芳紀 相生市長、北川嘉明 太子町長、石見利勝 姫路市長、
福本晶三 宍粟市長、三宅知行 姫路商工会議所会頭、石井啓一 国土交通大臣、
細野開廣 姫路市議会議長、松本剛明 衆議院議員、濱村進 衆議院議員
開催日時:平成28(2016)年6月4日(土)
場  所:姫路キヤッスルグランヴィリオホテル 東館3階 雅の間
主  催:兵庫播磨地域国道連絡会
     中国横断自動車道姫路鳥取線西播磨建設促進期成同盟会
     国道29号改良及び姫路北バイパス建設促進協議会
     播磨臨海地域道路網協議会
     播磨臨海地域道路網建設促進協議会


 要望項目 
 
    人流・物流の抜本改善など「生産性革命」による、播磨経済の
 強靭化及び定住化を促すため、ストック効果の高い次の基幹道路の
 早期実現を図ること。


 ➣中国横断自動車道姫路鳥取線の播磨新宮ICから
   (仮称)山崎JCT間の着実な事業推進
 ➣国道29号姫路北バイパス残区間の早期供用開始
 ➣播磨臨海地域道路の計画段階評価早期完了
 ➣直轄国道の整備・改良、防災減災・老朽化対策の促進

 

要望書
(画像クリックで表示)
※PDFをご覧頂くにはAdobe Acrobat Reader
インストールが必要です。
 
 
石見利勝 姫路市長 より開会挨拶
 
地域企業・団体との意見交換
 
石井啓一 国土交通大臣 による発言
 
三宅知行 姫路商工会議所 より閉会挨拶
 Top
播磨臨海地域道路網協議会